インディアンLife






このページをブックマークする

インディアンの部族と言語

インディアンが暮らす広大な大陸には、数多くの部族が存在しそれぞれに違う文化や習慣を発展させてきました。部族同士で様々な技術の交流があったり、物々交換が行われることもありましたが、部族同士では使う言語がまったく違うことが多かったようです。同じ地域に住むインディアン同士でも話す言葉が違うというのはとても不思議ですよね。

インディアンの部族と言語

 

アメリカ大陸に暮らすインディアンの部族は気候や生活環境によって様々な生活習慣や文化を発展させてきました。常に自然と共に生きてきたインディアンにとって自分達の周りの環境に対応していくのは自然なことですから、違う部族でも同じ地域に住む部族同士では似た習慣や文化を持っています。

しかし、インディアン達が使う言葉には、同じような地域に暮らしていてもまったく別の言語を持っていることは一般的でした。中でも、北米地域に暮らすインディアン達が使用していた言語は非常に多く、一つの地域一つの文化圏の中でも10種類以上の言葉が使われているところもあります。

インディアンの使う言語は、ヨーロッパ人がインディアンの特徴を区別する上で、その部族の文明や文化の違いの一つとして認識してきたため、言語のグループで部族のグループを分けて考えられることもあります。

ページの上に移動

北米・北西沿岸地方の言語と特徴

特徴

現在のカナダの太平洋に面している地域では、コロンブスがアメリカ大陸に到着し、西洋人が入植してきてからもヨーロッパ文化が入るまでに時間がかかった地域でもあります。この地方に住むインディアン達は特に独特の文化を発展させてきたことでも知られており、トーテムポールのある部族としても有名な部族や世界的にみても価値の高いカウチンセーターを作る部族がいます。

言語

北米大陸の北太平洋沿岸に住んでいるインディアンが使う言語は、アメリカ大陸に暮らすインディアンの中でも特に種類が多く、その言語の仕組みもかなり複雑に違うものが使われています。太平洋の島々では、トリンギット、ハイダ、ワカシャンといった言葉が使われており、これがそのまま部族の名前としてトリンギット族、ハイダ族、ワカシャン族と呼ばれています。
中には、ベラクーラ族とスクオミッシュ族のように同じセイリッシュ語を使う部族もいます。セーリッシュ語を話すインディアンの部族は他の地域にもいますが、その生活習慣や文化はかなり異なっています。

ページの上に移動

五大湖地方の言語と特徴

特徴

北米地方の中でも、気候風土共に豊かな環境にあった五大湖周辺地域には大きなインディアンの部族が数多く暮らしていました。もともとは豊かな土地に暮らす温厚な部族が多く暮らすところとしても知られていましたが、ヨーロッパの国々の植民地争いに巻き込まれるような形で巨大な軍事力をもつ部族の集団を作ることとなりました。
この地方に暮らしていたインディアンの中には、歴史上でも有名な酋長や戦士が数多くいます。この地方から生まれた独特のスポーツがラクロスで、現在は世界中にチームや愛好者がいます。

言語

五大湖周辺地域には、森林や湾岸沿いに暮らすいくつかの部族が使うアルゴンキン(オタワ)語系の言語とモホーク、ヒューロン、ニュートラルなどが使うイコロイ語系の言語が使われていました。系統は同じ言語でも、部族によって若干違う言葉として使われていましたが、ヨーロッパ諸国の植民地争いに巻き込まれることとなったいくつかのイコロイ語系部族が集まり、「イコロイ五国連合」という部族集団をつくり対抗したことでも知られています。

ページの上に移動

西部亜北極圏

特徴

アラスカ地方の隣に位置するこの地域では、インディアンとは別に考えられることも多い先住民族「イヌイット」や「メティス」などが多く住む地域です。この地域にはイヌイット・メティスを除くインディアンは住んでいないと思われがちですが、インディアンの政治組織団体「デネー・ネーション」が結成されるなど、サマーシーズンが短く寒冷地域で暮らすインディアンが伝統的な社会生活を守り続けていることでも知られています。

言語

イヌイットは住む地域が違っていてもたいていはイヌイット語を話すため、この地域に住んでいるインディアンはイヌイット語を使えることも多くあります。イヌイットの場合、イヌイット語の中に方言のような形でいくつかの言葉があります。この地域のインディアンが使うのは、アサバスカン語と呼ばれる言語で、チベワイヤン、ビーバー、ヘヤーなどの数部族が同じ言語を話します。この、アサバスカン語を話すインディアンの部族は、デネー民族またはデネーグループと呼ばれています。

ページの上に移動
copyright(c) 2007 インディアンLife All Rights Reserved.