インディアンLife






このページをブックマークする

インディアンLife

現在世界中に「インディアン」と呼ばれる人々がどのくらいいるか知っていますか?
私たち日本人でも、インディアンがアメリカの先住民族であるということは、ほとんどの人が知っていると思います。しかし、現代社会の中での生活について、また長い歴史のある伝承文化などについては、あまり知られていないような気がします。では、私たちの中にあるインディアンのイメージや知識はどこから来たのでしょうか。習慣や伝承文化など、私たちがあまり知る機会のないインディアンとはどんな人々なのかを説明していきます。

先住民族「インディアン」

アシニボイン族の男性インディアンというと、私たち日本人の多くはアメリカの先住民族のことを思い浮かべます。しかも、アメリカ大陸の中でも現在のアメリカ合衆国の先住民族のことだけを「インディアン」だと思っている人も少なくありません。

一般的にインディアンというとハワイやキューバに暮らす先住民族や、アラスカ周辺のイヌイットを除くアメリカ大陸の先住民族のことを言います。しかし、私たち日本人が考えるアメリカの先住民族というと、おもに北アメリカ大陸の先住民のみを指していることが多いようです。また、南アメリカに住む先住民族のことをインディアンとは区別して「インディオ」と呼ぶこともありますが、先住民族としては同じであると考えていいと思います。

もともとアメリカ大陸には1500万〜2000万人のインディアンがいたといわれていますが、現在認められているのは150万人程度しかいません。それでも一時期に比べると、人口率は増加している傾向にあります。


ページの上に移動

インディアンのイメージ

日本人のイメージ

少し前まで、私たちが持っていたインディアンは、頭に羽飾りをつけてテントで生活していた昔のアメリカの先住民族、というイメージだったのではないでしょうか。こういったイメージの中には、インディアンの生活している時代は、現代ではなくずっと昔の話という印象を持つこともあります。

インディアンという先住民族について、私たちが見たり聞いたりするものの多くは教科書や歴史について書かれた本や映画ではなく、アメリカ大陸に入植したヨーロッパ人が持っていたイメージで作られた話や映画などが多いようです。

そのため、インディアンの歴史や文化、現在のインディアンの生活などを直接知る機会の少ない私たち日本人のイメージには、間違った認識や誤解してしまうようなインディアンのイメージを持っている場合も少なくありません。

映画や物語の中のインディアン

実際に本物のインディアンの生活や暮らしぶりを見たことがない人でも、西部劇や映画の中に出てくる姿を見たことがあるのではないでしょうか。古い映画や物語の中に出てくるインディアンは、アメリカ開拓民を襲う先住民であったり、白人の敵役であったりすることが多かったと思います。

西部劇などでは、西武開拓時代やアメリカを殖民にしようとするヨーロッパ各国の植民地争いと、それに抵抗するインディアンの姿を都合上白人サイドから描いたものが多かったからだといえます。そのため、近年に作られた映画や物語には、先住民族の立場から見たアメリカの植民地争いや西部開拓時代のものが多く、歴史上のインディアンの英雄も多く登場するようになってきました。

ページの上に移動

インディアン文化の伝承

インディアンと白人の文化

インディアンがアメリカ大陸に住むようになったのは、何万年も前の氷河期だといわれています。そんな昔から広いアメリカ大陸全土でそれぞれ環境に適した生活習慣や文化を発展させてきたインディアンこそ、本当のアメリカ人であるという人もいます。インディアンのことが、世界中に知れ渡るようになったのは、コロンブスがアメリカ大陸に到達し、ヨーロッパの各国が植民地争いを始めたころからです。

ヨーロッパ文化とは大きく異なった文化や社会をきづいていたインディアンの生活や文化は、ヨーロッパ人から見ると荒々しくあったり、文明が発達していないように思われました。そのため、その当時に白人が見た先住民の生活や文化は、実際のものとは違った形で他の国々に伝わることもあり、先住民の文化や文明はヨーロッパ文化に吸収されるべきだという人も多くいました。

現代に受け継がれるインディアン文化

インディアン達は自分達の暮らしてきた土地や文化を守るために、ヨーロッパからの植民地政策に幾度となく抵抗してきました。その多くは、白人の圧力や軍事力によって制圧されてきましたが、それでも先住民族としての文化や習慣、大切にしてきた精神の根底にあるものは現代社会に生きるインディアンの中にもしっかりと伝承されています。

近年では、先住民族の伝承文化や生活習慣の保護や伝承活動が見なおされ、現代社会の中でインディアンの文化を守り伝えていく活動が活発になってきています。また、インディアンの文化の中でも「インディアンジュエリー」や「パウワウ」といった踊り、「カウチンセーター」などといった工芸品などは、以前から世界中で人気の高いものでその優れた芸術的センスや技術が多くの人に愛されています。

ページの上に移動
copyright(c) 2007 インディアンLife All Rights Reserved.